ジェイック(JAIC)ってどうよ!?評判や口コミは?研修はキツイのか?採用担当としての本音

ジェイック(JAIC)とは?

ジェイック(JAIC)は20代のフリーター、未経験、既卒、大学中退からの正社員への就職の支援を専門とし、未経験を前提としている人材を正社員として就職してもらうための様々な工夫がなされている日本でも珍しい転職エージェントです。
就職の成功率が80.3%、入社1年後定着率は94.3%の真実を人事の視点で解説します。

まずジェイック(JAIC)の実績から見ていきましょう。

就職の成功率が80.3%

フリーターや既卒の未経験者の就職成功率はおよそ48.9%ですが、ジェイック(JAIC)は約2倍の80.3%です。
その秘訣は、他の転職エージェントのように『キャリアに合った会社を紹介するだけ』とは違う手厚いサービスにあります。

それが、正社員として働いた経験のない人たちへ会社員として恥ずかしくない立ち振舞や仕事の心得から面接の対応方法までしっかりと教える『無料就活講座』と、書類選考無しで2日間かけて20社と効率的に面接を行う『集団面接会』にあります。

私も人事部で採用担当をしていたので分かりますが、正社員として働いたことのない人を採用するリスクは、『ビジネスマンとしてのマナーなど最低限を知らないことと』です。
そのため、面接してもそもそも採用したいという気持ちにならないのです。

ジェイック(JAIC)はビジネスマンとしてのマナーや立ち振舞、仕事の心得をしっかり教えてくれるので、人材を募集している企業側としても安心して採用できるのです。
さらに、集団面接会では、そもそも書類選考がありませんので、その人となりと希望から採用を決められます。
だから、やる気がしっかりあって、マナーがちゃんと身についていれば会社としては、後は社内で責任を持って教育して使える人材にまで育てる覚悟があるので就職成功率が非常に高くなります。

ジェイック(JAIC)が紹介する企業はホワイト企業だけ

ジェイック(JAIC)は紹介する企業に1社1社足を運んで実際に会社と仕事、働き方、福利厚生、人材教育の制度などをしっかりと確認した上で、ホワイト企業しか求職者に紹介しません。

ノルマが厳しかったり、パワハラやセクハラがひどかったり、有給休暇を取れないブラック企業や離職率の高い飲食業やアミューズメントは紹介していません。

だからこそ企業側は採用した人材をしっかり教育して、責任を持って一人前のビジネスマンにまで育ててくれます。

入社1年後定着率は94.3%

せっかく就職できても、定着できないとまた非正規雇用、フリーターに逆戻りしてしまいます。
学生を終えてフリーターで働いている人は、会社にうまく馴染めず悩んで退職してしまう人がたくさんいます。

ジェイック(JAIC)はその点もよく把握しています。
そのため、内定をもらったから終了ではありません。

  1. 入社直前
  2. 入社1ヶ月後
  3. 入社3ヶ月後
  4. 入社6ヶ月後

の4回にわたって活躍支援研修と呼ばれる無料の研修を提供し、相談にのっています。
それ以外にもいつでも内定を得る時にお世話になった担当者さんに相談できますので、初めて正社員として働く人にとってはとても心強い制度になっています。

そして、採用した人事部としてもありがたい仕組みです。
人事部も社員の悩みに耳を傾けようとしますが、数百人以上いる社員の中で1人に目を向け続けるのは難しいので、採用した人材を人事部とジェイック(JAIC)で連携してフォローできるのは、画期的な仕組みです。

就職紹介優良事業者に認定

こういった取り組みが評価されて、ジェイック(JAIC)は、国内で43社しか認定されていない就職紹介優良事業者に認定されている数少ない転職エージェントになっています。

日本は就職は新卒社会なので20代でフリーターになるとその後に正社員になるのは至難の業でした。
人事部としても、20代のフリーターを採用するのはリスキーでした。

そうするとたった20代の期間に1度や2度の失敗で人生を失敗してしまうと人生が終わってしまうという不合理な結果になります。

ジェイック(JAIC)はそんな社会を変えようとできた会社です。

ただ、そういった事情を知らないと外から見ると不思議に思われて疑わる結果となりました。

『どうして未経験者の正社員への就職率が80%を超えているんだ』
『1年後の定着率が90%を超えているなんてなんかおかしいだろ』

こういった根も葉もないウワサがネット上で評判や口コミとして書かれることはあとを絶ちません。

そんなジェイック(JAIC)にまつわる評判や口コミを検証していきましょう。

Check!

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
就職成功率が80.4%、1年後の入社後の定着率は94.3%!

ジェイック(JAIC)にまつわる評判や口コミ

ジェイック(JAIC)が紹介する企業はブラック企業?

結論:ジェイック(JAIC)で紹介される企業は『全てホワイト企業』です。

ジェイック(JAIC)についてこの手の評判や口コミはよく見かけますが、どうしてこのように言われるのでしょう?

その理由は2つあります。
1つ目は、就職成功率が高いから
2つ目は、初めて正社員になって社会の厳しさを知った人が多いから

就職成功率が高いと、『誰でも就職できるブラック企業に入っただけだろ』と思われがちですが、ちょっと待ってください。

本当にブラック企業なら、入社後1年での定着率は94%という高い数字になるはずがありません。
ましてや、就職紹介優良事業者に認定されるはずがありません。

しっかりと研修を受けてもらい、ちゃんとしたホワイト企業に就職しているからこその数字です。

初めて正社員になって社会の厳しさを知った人が多いと、『こんなはずじゃなかった』と悩む人はたくさんいます。

まず言っておきますが、仕事は厳しいに決まっています。
仕事とは商品・サービスを提供する見返りにお客様からお金をもらうことです。

商品・サービスに不手際があったり、信頼関係を損ねることがあると会社が利益を稼げないばかりか、お客様に多大な迷惑をかけてしまいます。

だからこそ仕事は1つ1つが真剣勝負なんです。
正社員は、その責任を負っているからこそ安定した収入と身分保障がなされているのです。

逆に言えばフリーターは時間の切り売りなので責任はほとんどありません。
そのため、フリーターに慣れると正社員は厳しく感じるでしょう。

でも、それが仕事なんです。
そのことに気づくまでは、『なんて厳しいんだ。。ここはブラック企業か?』と悩んでしまいます。

そこで誰にも相談できないとブラック企業だと勘違いして退職してしまいますが、ジェイック(JAIC)は定期的な研修と相談のおかげで認識を改めて仕事に打ち込めるから1年後の定着率が非常に高くなるのです。

仕事に厳しい企業を『ブラック企業』と呼んで逃げてしまっては、いつまで経ってもフリーターから抜け出せません。

ジェイック(JAIC)の研修は厳しすぎる?

結論:フリーターのようにストレスの少ない仕事に慣れていると研修は厳しく感じます。

ただ、私も大学卒業後に税理士事務所に入る前に2年ほどフリーターをしていた時期があります。

そのため税理士事務所に入社した後、顧問先の社長との名刺交換の方法、電話のかけかた、挨拶の仕方も何も知りませんでした。
結果的に会社に入社してから、お客様と名刺交換すらできず大恥を食らって、会社内で猛特訓を受けました(笑)

また、初めて1人でクライアント先に訪問する時も、受付のベルを鳴らして担当の方を呼んでもらう方法が分からずオロオロしていた時期もあります(笑)

そういった仕事で恥をかく経験のないようにしっかりと度胸と作法を学ぶのが研修です。
研修で恥をかいても全然どうってことないです。

誰も責めませんし、誰も信頼を失いません。

でも、実際の仕事で恥をかくと会社に泥を塗ったと責められ、お客様からの信頼も失ってしまい大変なことになります。
だから、研修は厳しくてよかったと『必ず』思えます。

むしろ甘い研修に意味はないと思ってください。

ジェイック(JAIC)で就職したら辞められない?

結論:そんな事ありません。やりたい仕事が他に見つかればいつでも辞められます。

仕事をせずにフラフラしていてもやりたい仕事は見つかりません。
人事の経験から言わせてもらうと、やりたい仕事は目の前の仕事に懸命に取り組む中で見つかります。

だから、ジェイック(JAIC)で就職できた会社で仕事を続ける中で、やりたい仕事が見つかったなら喜んで転職を薦めてくれます。

ただ、ジェイック(JAIC)も人事部もプロなので『やりたいことが見つかって退職したいのか』『今の仕事から逃げたいから退職したいのか』はよく分かります。

もし後者『今の仕事から逃げたいから退職したい』という場合は、フリーターに戻ってしまうとあなたの人生をさらにマイナスにしてしまうので、そこは本気で止めにかかります。

ジェイック(JAIC)で紹介される仕事は営業職ばかり?

結論:営業職が多いのは事実だが、他の仕事も多い。

営業はやりたくないと言う人の意見、気持ち的には理解できます。
特に内気で人と接するのが苦手な人ほど、営業のように初対面の人と話す仕事は精神的な負担が大きくストレスでしょう。

でも、今なら断言できますが、営業は20代のうちに絶対に経験しておくべきです。
営業のスキルがあればどこの会社に行っても食っていけます。

営業とは仕事を獲得する仕事です。
経理や総務などのように間接部門はそもそも利益を生み出しません。

製造や開発部門は商品・サービスを作りますが、作っただけでは利益を生み出しません。

商品・サービスを買ってくれるお客様を見つけて、売ることで会社に利益を生み出す仕事こそ営業なんです。
だから営業は会社にとってなくてはならない絶対に必要な仕事なんです。

ぶっちゃけますと経理や総務は会社になくてもどってことありません。
でもお金を生み出す営業がいないと会社はすぐに倒産します。

だから、営業ができる人材は、非常に転職がやりやすく、また自分で会社を興して事業を始めても絶対に必要になるスキルです。

ぜひ営業職が多いのは人生最大のチャンスだと気づいてください。

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら

ジェイック(JAIC)に向いている人

  1. 書類選考で落とされる人
  2. 社会人経験ゼロの人
  3. 正社員になりたい人
  4. ホワイト企業で働きたい人
  5. 営業職を目指す人
  6. 学歴に自信がなく、フリーターの期間が長く職務経歴を書けない人
  7. 転職を繰り返して長続きしない人

書類選考で落とされる人

フリーターやニートだった場合、どれだけスキルがあっても資格を持っていても、またやる気があっても、そもそも書類選考で落とされます。

人事の採用担当の視点で言えば、書類選考は応募者が多い場合に、面接する価値のある人かどうかの足切りをすることが目的のため、あえてフリーターやニートを面接するよりも他の求職者を面接した方が時間を節約できるというメリットを考えます。

その点、ジェイック(JAIC)では求人をかけている会社側はフリーターやニートだった人を前提にしているため、『書類選考』を行いません。
その人のやる気と研修で身につけたマナーだけを見るようにして、採用の可否を決めているため、フリーターやニートなどの正社員の経験がない人であっても採用率がとても高くなります。

社会人経験ゼロの人

社会人経験がゼロの人の場合、アピールできる材料が何もありません。

面接で『あなたは何ができますか?』と問われても答えられないのです。

普通の転職の面接だと、その時点でアウトです。

でも、ジェイック(JAIC)では『何ができるか』ではなく、『本気で正社員になりたいか』というやる気で判定されるので、社会人経験がゼロの人でも不利にはなりません。

絶対に正社員になりたい人

『アルバイトや期間雇用などの非正規雇用だと自分の働きたい時に働けるから、このままでもいいかな。』

と考えている人はジェイック(JAIC)には向きません。

ジェイック(JAIC)は、『絶対に正社員になりたい!』『安定した会社に入って人生をリセットしたい!』という人こそ登録すべきです。

今までフリーターのような不安定な仕事やニートなどのように働いた経験のない人にとっては、無料就活講座のようなレベルの研修ですら厳しく感じるでしょう。
でも、社会に出て働くための予行演習を無料で受けられると思えばむしろ楽しいもんです。

怖いもの見たさの気分でも構わないです。
とにかく、正社員になるんだ!という覚悟があればジェイック(JAIC)にはそれに応えるだけの実績と経験があります。

ウジウジと悩むよりもまずは一度、無料登録して電話で話を聞くだけでもしてみましょう。
人生ってたったそれだけのことで好転し始めます。

ホワイト企業で働きたい人

せっかく正社員になれても残業が深夜にまでおよんだり、パワハラやセクハラが横行しているようなブラック企業では意味がありません。

逆にそんな会社に入社するとすぐに退職することになりキャリアを汚してしまいます。

だから、就職する先はホワイト企業であることが必須です。

ジェイック(JAIC)は、1社1社まわって、実際に目で確認し、適性な働き方か、有給などの福利厚生はどうか、パワハラなどは無いかをしっかり確認した上で紹介する会社を決めています。

初めて正社員になる人のが折れてしまわないように細心の注意を払っていますのでその点は安心してください。

営業職を目指す人

私の持論ですが、初めて正社員として働く時は『営業』から始めるべきだと考えています。
すでに書きましたが、営業のスキルを身につけるとどの会社でも働けるし、自分で事業を興してもやっていけます。

それぐらい大切なスキルです。
営業とは、『お客さんに自社の商品、サービスがどう役立つのかを適切に伝えて買ってもらうことでお客さんと自社がWin-Winになる仕事』です。

営業こそ会社の花形であり、営業こそ会社の利益の源泉です。
その点に気づいて、営業をがんばりたいという人は、ジェイック(JAIC)がおすすめです。

学歴に自信がなく、フリーターの期間が長く職務経歴を書けない人

『大学は卒業したけど三流大学だから正社員は無理だよ。』
『正社員の経験はあるけどまったく畑違いで学んだことが活かせる仕事がない。』

そんな自分の学歴や経歴に自信がない人は学歴や職務経歴が選考対象にならない就職活動、転職活動をしないといつまでも正社員になれません。

ただ、1つ安心してほしいことがあります。

一般的な就活や転職活動で学歴が重視されるのは第二新卒までです。
職務経歴も使えるスキルが身についているならそれ以前の経歴はまったく見られることはありません。

これがどうして安心材料になるのかと言うと、ジェイック(JAIC)で正社員として就職してそこで頑張れば人生をリセットできるからです。

とにかく正社員として就職してそこから再スタートをきって頑張ること。

これが学歴や職務経歴に自信のない人がなすべきことです。

転職を繰り返して長続きしない人

転職を繰り返して長続きしない人の特徴は、会社を見切るのが早いという点があります。

残業が多かったり、自分のやりたい仕事じゃなかったりといろいろとあるでしょうが、お金をもらって働くというのは自分の思い通りになるわけではないということに気付かないといけません。

でも、正社員として長く勤めた経験がないと、今ひとつよくわかりません。

だから、相談できる相手が必要です。
ジェイック(JAIC)は、入社直前、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後に無料の研修があり、それ以外でもいつでも担当者に相談できます。

転職を繰り返してしまう人は、そういったフォローしてもらえる環境が大切です。
たったそれだけのことで正社員として長く勤務できて、しっかりとキャリアを積めるようになります。

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら

ジェイック(JAIC)に向かない人

  • 社会人経験の豊富な人
  • 営業研修に参加できない人
  • 現状を変えたくない人
  • 1人の世界に浸っていたい人

他の人材紹介会社とジェイック(JAIC)の支援の違い

一般的な人材紹介会社の転職支援

  • 未経験は採用が厳しい
  • まず書類選考から
  • 離職率の高い企業も紹介
  • 職業紹介優良事業者に認定されていないところもある
  • アフターフォローなし

リクルートエージェントやDODA、パソナキャリアなどの大手の転職エージェントは、そもそもが正社員としてキャリアを積んで、よりキャリアアップしたいというビジネスマンが中心です。

そのため、基本的なビジネスマナーは当然、身についている前提です。
また、過去のキャリアとスキルが求人している企業と合致しているかの足切りとして書類選考は必ず実施されます。

飲食店や投資信託の会社に転職したいという人もいるので離職率が高くとも本人の自己責任で紹介されます。
まさに大人の転職なので特にアフターフォローなどはありません。

入社後は本人の努力で生き残りのために頑張るのみです。

ジェイック(JAIC)の就職・転職の支援

  • 未経験、スキル無しに特化
  • 書類選考不要
  • 離職率の高い企業は紹介しない
  • 職業紹介優良事業者に認定
  • 入社直前、入社1ヶ月後、入社3ヶ月後、入社6ヶ月後に無料の研修でフォロー

ジェイック(JAIC)は、正社員経験のないフリーターが中心となり第二新卒などの『正社員の経験が無い人』の正社員での就職を支援しています。

そのため、ビジネスマナーや仕事の心得と言った基本的なところから研修で教えてくれます。
だから、正社員の就職だと圧倒的に不利になるフリーターでも全く気にする必要はありません。

さらに、過去のキャリアが無いので足切りとして行う書類選考もありません。
大切なことは『正社員への意欲』と『真摯にがんばれる人物』です。

初めての正社員を目指すので離職率の高い飲食店や投資系企業の紹介はありません。
さらに入社する前から就社後1年間はさまざまな研修を無料で提供しつつ、いつでも相談できる体制を整えています。

入社後に起こりうる問題や悩みを解決するための研修をそれぞれの時期に行う事により入社後の定着や活躍にまで貢献
フリーターやニートは入社後1年続くかどうかが大きな別れ道となるからです。

ここまでジェイック(JAIC)はフォローしてくれるので、職業紹介優良事業者に認定されています。

ジェイック(JAIC)は30代は登録できない

ジェイック(JAIC)は未経験の20代のみを対象としているので、残念ながら30代は登録できません。

ジェイック(JAIC)の就職支援システムは簡単に言えば、ビジネスマンとしての基本的なマナーとビジネススキル、仕事の心得を教えた後は、採用する企業側でしっかりと教育して使える人材に伸ばしていくことです。

そのため、20代ならまだ正社員の経験が無かったとしても、なんとでも正社員になれます。
でも採用する会社側も、長期の雇用を見込んでいるため30代以上になると、採用するメリットが少なくなります。

30代になる前に正社員として就職さえできればその後の人生のキャリアは大きく開けます。
正社員として働いた経験とキャリアを元に転職ができるからです。

でも30代になってフリーターだと絶望的です。
将来はほぼ確実にフリーターで過ごすことになります。

フリーターのまま30代になってしまうと悲惨 この記事に関心を持ったあなたが20代であることを心から願っています。 もし、30代だと正社員に就...

ジェイック(JAIC)はガイアの夜明けで放映された!

テレビ東京「ガイアの夜明け」 内定切りに負けるな!

内定取り消しにあった学生の厳しい就職事情を支援するジェイック(JAIC)が取材されています。

内定を取り消されたまま就職できず、卒業してしまった若者たちの事情は深刻です。
就職活動をしようにも、新卒採用枠には戻れないからです。
彼らに対する求人は、欠員補充などの中途採用枠が中心となります。
しかし、中途採用といっても、彼らにはまだ何のスキルもありません。
就職支援企業ジェイック(JAIC)が主催する就職講座には今、こうした“ワケあり”の既卒者が次々と相談に訪れています。

ジェイック(JAIC)の登録から就職までの流れ

  1. 無料登録
  2. 電話面談
  3. 無料の説明会
  4. 個別面談
  5. 無料就活講座
  6. 集団面接回
  7. 個別面接
  8. 内定
  9. 活躍支援研修

1,無料登録


まずは画面右側の無料登録フォームで『就職を希望するエリア』『生年月日』『現在のご状況』を選択しましょう。

その次のフォームで『氏名』『ふりがな』『メールアドレス』『携帯電話番号』を入力します。

なおこの時のメールアドレスと携帯電話番号はジェイックとの連絡のやりとりで必要になりますので間違いのないように注意してください。

無料登録を行っても強引に勧誘されたり、しつこく電話がかかってくることは絶対にありません。
その点は安心してください。
それよりも連絡が取れないと次の電話面談ができず無料の説明会に参加できなくなりますので、ミスが無いかよく確認してください。

最後に希望する説明会の日程を選択しましょう。

2,電話面談

登録から1時間以内に、ジェイック(JAIC)から携帯電話に電話がかかってきます。
なお、この時の電話は、今の状況確認とジェイック(JAIC)の説明会の案内です。

そのため、ジェイック(JAIC)の無料の説明会がどんな内容なのか気になる人はこの時点でよく聞いてみてください。

3,無料の説明会

無料の説明会で話す内容は、就活の基礎やジェイック(JAIC)について、そして無料で受講できる就活講座についての案内です。

1時間から長くても1時間半ぐらいで終わります。

話を聞いた後に本登録して就職活動を始めるかどうかを決めますので、話を聞いた後でやっぱりやめておこうと思うならそのまま辞めてもだいじょうぶです。

4,個別面談

就活講座を受けることがジェイック(JAIC)の登録の条件ですので、就活講座を決めると担当の就職アドバイザーがついてあなたをサポートしてくれます。

担当アドバイザーと就活講座を受ける中で目標の設定や、オリジナルの自己分析ツールを使って1人1人に合った適職診断を行います。

零細の転職エージェントではありがちな、あまり話も聞かずに求人情報をゴリ押ししてくるということはありません。
むしろどういう仕事をやってみたいかなどをしっかり聞いてくれます。

5,無料就活講座

7日間に及ぶ無料の就活講座では履歴書の書き方からビジネスマナーまで社会人として働くのに恥ずかしくないスキルをしっかり身に着けます。

2012年までは、ジェイック(JAIC)の研修は体育会系のノリの厳しさに就いていけず辞めていく人が多かったのですが、今はそういった体育会系のノリは無くなり、1人1人の個性や強みを生かせる自由度の高いスタイルに変わっています。

6,集団面接会

無料の就活講座を受講した後は、2日間かけて20社の企業と集団面接を行います。
1社12分で面接を行ってお互いの印象を確かめます。

この場では、『あなたは何ができますか?』という質問はありません。
もともとフリーターや正社員未経験の人を雇うので何ができるかなどは期待していませんので安心してください。

逆にできる人材に育てようと企業側はあなたのやる気と人柄をよく見ています。

7,個別面接

集団面接会で
あなたが『この会社がいい!』と思い、
企業側も『この人はいい!』
となると、マッチングとなります。

マッチングすると今度は1対1で時間制限なくゆっくりと会社の情報を聞いて、自分のアピールを行います。

この場所や日時はジェイック(JAIC)側が調整しますので、あなたは特に企業と話すことはありません。

8,内定

おめでとうございます!
個別面談で特に問題が無ければそのまま内定です!

内定の通知はジェイック(JAIC)の担当エージェントから連絡がきます。
ただ、安心してください。

内定が取れたとしても、
『他に第一希望の会社があるんだけどな~』
『やっぱり他の会社がいいな~』
という時は内定を断っても構いません。

その際は担当エージェントにその旨を伝えれば、あなたの代わりに断ってくれます。

もし担当のエージェントと相談して決めたいならいつでも相談できます。

9,活躍支援研修

正社員として長く働けるかどうかは最初の1年にかかっています。

そのため、めでたく入社が決まると、
『入社直前』『入社1か月後』『入社3か月後』『入社6か月後』に活躍支援研修と呼ばれる無料の研修を行い、初めて正社員として勤めだした悩み多き1年目をしっかりサポートします。

研修以外でもジェイック(JAIC)ではいつでも悩みの相談を受け付けていますので、

『なんか気持ちが乗らないな~』

という時は気軽に相談しましょう。

Check!

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
就職成功率が80.4%、1年後の入社後の定着率は94.3%!

全国のジェイック(JAIC)の所在地

ジェイック(JAIC)本社

住所 東京都千代田区神田神保町1-101
神保町101ビル6階
アクセス 地下鉄都営新宿線・三田線・半蔵門線「神保町駅」A7、A9出口から徒歩2分
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」から徒歩10分
TEL 0120-417-604
【受付時間】平日9:00~19:00

ジェイック(JAIC)新宿

住所 東京都新宿区西新宿3-2-4
新和ビルディング8階
アクセス JR・私鉄「新宿駅」南口から徒歩9分
TEL 0120-417-604
【受付時間】平日9:00~19:00

ジェイック(JAIC)池袋

住所 東京都豊島区南池袋2-28-13
KHK池袋ビル5階
アクセス 各線「池袋駅」東口から徒歩6分
TEL 03-5956-7601
【受付時間】平日9:00~19:00

ジェイック(JAIC)横浜

住所 神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1
KDX横浜ビル3階
(旧アーバンスクエア横浜)
アクセス JR各線・東横線・京急線「横浜駅」きた東口Aより徒歩5分
京急線「神奈川駅」より徒歩3分
TEL 0120-458-773
【受付時間】平日9:00~19:00

ジェイック(JAIC)梅田

住所 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-20
桜橋IMビル13階
アクセス JR線「大阪駅」中央改札口から徒歩8分
阪神線「梅田駅」から徒歩6分
阪急線「梅田駅」から徒歩13分
TEL 06-6450-4000
【受付時間】平日9:00~19:00

ジェイック(JAIC)淀屋橋

住所 大阪市中央区高麗橋4-2-16
朝日生命館4階
アクセス 地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅12番出口より直結
TEL 0120-992-849
【受付時間】平日9:00~19:00

ジェイック(JAIC)名古屋

住所 愛知県名古屋市中区錦2-4-3
錦パークビル3階
アクセス 地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」5番出口から徒歩1分
桜通線・名城線「久屋大通駅」4番出口から徒歩8分
TEL 0120-936-566
【受付時間】平日9:00~19:00

ジェイック(JAIC)福岡

住所 福岡県福岡市博多区博多駅東1-9-11
大成博多駅東ビル8階
アクセス JR「博多駅」筑紫口から徒歩5分
TEL 0120-965-147
【受付時間】平日9:00~19:00

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら

ジェイック(JAIC)は企業から料金をもらっているので費用は無料

JAICと企業、求職者の関係

ジェイック(JAIC)と採用する企業、求職者の関係を整理して考えるとジェイック(JAIC)が無料の理由も分かります。

ジェイック(JAIC)は、フリーターや第二新卒などの正社員としての経験がほぼゼロの人たちにビジネスマナーと基本的なビジネススキル、仕事の心得を教えつつ、優良な会社を紹介します。

登録している求職者は、まずは集団面接で企業と顔合わせを行い、その後、個別面談で内定をもらいます。

企業としては、やる気に満ちた若い人材を確保できるというメリットを得ますので、報酬をジェイック(JAIC)に支払います。

こうした3者の関係からジェイック(JAIC)に登録した求職者は料金や費用が一切かからず無料で利用できます。

やりたいことがあってフリーターをしているあなたへ

やりたいことがあってフリーターをしているあなたは、正社員として会社に入社すると、一生辞められないと思っていませんか。
もしくは、辞めると会社に迷惑をかけてしまうから正社員にはならないと決めていませんか。

実はフリーターになっているあなたは真面目すぎるんです。
真面目すぎて損をしてしまっています。

もっと気楽に考えましょう。

元人事として断言しますが、確かに正社員として入社してくれた人には辞めてほしいとは思っていません。
ずっと長く続けてほしいとおもっています。

でも、人生は人それぞれです。
いつかどこかで退職や転職する可能性があるかもしれないということは人事は分かっています。

だから、強引に無理やり引き留めようとはしません。
また、もし仮に辞めさせないと会社が言ったとしても、社員には『辞める権利』があります。

退職する2週間以上前に会社に通告すれば辞められることは民法でも規定されています。
だから、本当にやりたいことが見つかったらその時、辞めてもぜんぜんOKなんです。

それまで、お金を稼ぐため、生活のために働いて、会社の仕組みや社会の理不尽さを学んでおくことは、やりたい夢が見つかって実際に行動に移す時に必ず役に立ちます。

だからジェイック(JAIC)で仕事を紹介されたらぜひ、飛び込んで荒波に揉まれて自分を鍛えてください。
とくに営業の仕事はとてもおすすめです。

営業の仕事は、お客さんを見つけてくることです。

それは、会社にとって『利益を生み出す一番大切な仕事』です。
だから、営業ができる人は、業種が替わっても、どの会社にも引っ張りだこで、独立して会社を興してからも必ず必要となるスキルです。

そんな人生を成功させるのに欠かせない営業のスキルを身につけるチャンスを棒に振ってはいけません。

どんな仕事でも、楽しいことばかりではありません。

厳しいこともあります。
辛いこともあります。
嫌なこともあります。

でも、お客様からの『ありがとう!君の提案で助かったよ!』という一言、
上司からの『お前に仕事を任せていれば安心だな!』の一言をもらえると人生が変わります。

間違いなくステージが上がったことを実感できます。

だからステップアップのためにジェイック(JAIC)を利用しましょう。

Check!

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
就職成功率が80.4%、1年後の入社後の定着率は94.3%!

関連記事

ニート・ニート・ニートのあらすじ・内容と感想!これは見るべき!

[閲覧注意]本気で働きたい人向け!20代でもニートの就職がどれほど大変か

就職Shopは評判が悪い?ニートや高卒フリーターでも就職できるか徹底調査!

フリーターから正社員になりたい人のための完全マニュアル【2018年版】

フリーターのまま30代になった男の末路、フリーターは20代で脱出しろ!