[閲覧注意]本気で働きたい人向け!20代でもニートの就職がどれほど大変か

20代でニートしているあなたの就職は想像を絶するほど大変

いきなりすみません。

元人事として先にハッキリ言っておかないといけないことがあります。

20代でニートしているあなたの就活は想像を絶するほど大変です。

もう一度言っておきます。

20代でニートしているあなたの就活は想像を絶するほど大変です。

というか、普通に就職活動をしてもまずどの会社も雇ってくれません。
まだ20代だし就職もなんとかなるか、と思っていたら大間違いです。

だれもあなたを雇いたいとは思いません。
面接どころから書類選考すら通りません。
そもそもニートであるあなたを雇いたいと思わない理由を紹介します。

ここからかなり厳しく書きますので、少し覚悟して読んでください。

Check!

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
就職成功率が80.4%、1年後の入社後の定着率は94.3%!

~☆~☆~☆~

▷▷就職Shop
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
書類選考無し!紹介する企業は100%取材済みのホワイト企業のみ!

会社がニートを採用したくない5つの理由

採用したくない5つの理由

1、コミュニケーション能力がゼロ

まず何よりもニートの人は、人とのコミュニケーションに非常に大きな問題があります。

  • 目を見て話せない
  • 挙動不審
  • あいさつができない

悪気は無いのはわかってるんですよ。
でも、子供の頃に自然と学んでおくべきことを大人になってから改めて教えるなんて面倒すぎます。

2、他人に依存することに慣れ過ぎている

親が食事を持ってきてくれる
親が服を洗濯してくれる

家族はまるで腫れ物を触るようにあなたに接してきます。
そんな環境に慣れると、あなたは無意識の内に、他人に依存することに慣れてしまうのです。

そのクセは会社に入ってから非常に面倒なことになります。

誰かがきっと助けてくれる。

そんな他人任せの思考ではいつまでも一人前になれないからです。

3,根性がない

お客さんに怒られたり、納期の迫った仕事に取り組んだ経験のないニートは我慢する力に欠けています。

厳しい社会に揉まれた経験のないニートは、辛いことや大変なことがあるとすぐに音を上げてしまいます。

あいさつもできない、他人任せで根性がない人を雇う苦労は並大抵ではありません。

しかもその上、決定的なものがありません。
それが次です。

4,仕事ができない

できる仕事はないですよね。
ずっと家でゲームしてるか本を読んでいるだけですから仕事らしい仕事はできないはずです。
せめてバイトの経験が1年以上あれば、まだマシですがそれでも職歴とは言えません。

もうこの時点で決定的なんです。

この4点からニートを雇う理由なんてなにもないんです。
ハローワークに行けばなんとかなるかもと思うかもしれませんが、ハローワークは公務員が行っている職業のあっせん所です。
だれもあなたのために多くの時間を割いてくれません。

でも、ここまで読んできたあなたもそろそろ本気で反論したいはずです。
たくさん言いたいことが出てきたはずです。

ニートの心の叫び:望んで20代にもなってニートをやってるわけじゃない!

ニートの心の叫び
  • 親の介護
  • 学校でのいじめから対人恐怖症
  • 就職活動での失敗
  • 失恋からの絶望
  • 人に裏切られて人間不信

実際にこれまで色々なことがあって、家にこもってしまっているんですよね。
分かります。

今まで100人以上のニートと面接してきました。
彼らは1人1人、自分の過去の辛い生い立ちを話してくれました。

中には涙ながらに話す人もいました。

でもね。
残念だけどハッキリ言いますよ。

どんな大変な境遇にあろうが関係ないんです。
今日、この今の時点でニート生活を選んでいるのは間違いなくあなた自身なんです。

「二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た。一人は星を見た。」

フレデリック・ラングブリッジ
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000086012

自分を変えられるのは自分の行動だけ!

このまま家族や社会の責任にしても今の状況は何も変わりません。

松下幸之助は小学生から丁稚奉公に出されて病弱だったけどパナソニックを創業した。
孫正義は在日韓国人ということで子供のころにいじめられて石をぶつけられて頭から血を流したが負けん気を出してソフトバンクを作り上げた。

私の友人で、父の労災から失業して癌の発覚から失明、さらに母の目の病気と続いて、貧乏のどん底を歩いた男性がいます。
でも、彼は何の不満も言わず、粛々と自分のやりたい仕事を探して就職しました。

ところが就職した先でパワハラを受けた上に役に立たないと解雇され、会社を設立したけど3年で倒産しました。
彼はそれでもあきらめず新たな分析のスキルを手に入れて、統計解析の専門家の講師業を始め、今は全国を飛び回るほど活躍しています。

大学を卒業して14年もの長い間、彼はめげることなく、あきらめることなく自分を信じて頑張り続けました。

分かってほしいのは彼は特別な能力の持ち主ではないということです。

『誰のせいにしても自分の人生は自分の責任。
〇〇だからできなかった、という人生よりも、
〇〇だけどあきらめたくなかった、という人生を選びたい』

彼の口グセです。

上司から激しく罵倒されてもバカにされても彼は自分を見失うことなく、殻に閉じこもることなく歩き続けました。

家の中の自分の部屋という殻に閉じこもると、快適です。
漫画を読んでゲームの世界にハマっても親はあなたを許してくれて受け入れてくれるでしょう。

でも、その快適な空間は、映画のマトリックスの世界のようなものです。
目が覚めた時、あなたには何も残っていません。

すべては仮想空間での中だけです。

現実世界では、あなたはただのニートです。
何のスキルも無い、何の働いた経験も無いニートです。

そんなニートを雇いたい企業があると思いますか?

会社の人事の視点で考えてください。
何が悲しくて、スキルも働いた経験もないあなたを雇わないといけないのですか?

会社が求める人材は、会社は利益をもたらせる有能な人材です。
あなたは会社に利益をもたらせますか?

むしろ逆でしょう。

あなたは会社になんの利益ももたらせません。

あなたを雇っても、給料に見合うだけの働きはできません。
間違いなく会社から利益を吸収するだけです。

利益を増やすどころか、利益を減らす人材なんか絶対に雇ってくれません。

だからニートは正社員にはなれないのです。
働きたいと思ってもどこの会社も雇ってくれない理由なんです。

覚悟は絶対必要!でも20代ならニートを脱出して働ける唯一の武器がある

20代のニートを脱出して働ける唯一の武器
でも、そんなあなたでもたった1つだけ、
唯一にして最強の武器を持っているんです。

それに気づいていないのはあなただけなんです。

分かりますか?

年齢です。
20代という年齢は最強の武器なんです。

29歳と30歳はたった1才の差ですが、この大きさは就職という1点に限って言えば、マリアナ海溝よりも深い谷であり、エベレストよりも高い壁なんです。

20代ならまだ『第二新卒』の扱いとしてなんとかなるんです。
20代なら何のスキルも経験も無くても、大目に見てくれる企業があるんです。
20代ならなんの仕事ができなくても雇った後で教育して仕事ができる人材に育てようという会社があるんです。

なぜか?

20代と30代では、求める能力が違う

元人事として採用に関わり続けて分かったことですが、会社は20代と30代では、求める能力が全く違うんです。

20代:将来のポテンシャル
30代:即戦力の職務能力

とにかく20代は、『若い』ということでこの先の未来に長い職業人生が待っています。
それがポテンシャルです。

何のスキルも経験もなくとも、人生の長さという点ではみんな同じです。
だから、20代は何のスキルも経験もなくても雇ってくれるんです。

でも30代は違います。
会社としては、30代には『即戦力』を求めます。

『学生を卒業して10年近く過ぎてるんだからもう働けますよね』

人事担当としてはそんな気持ちを『当然に』持っています。
だから、30代でニートだとどこも雇ってくれません。

20代でニートを卒業して正社員になって働きたいならとにかくやる気を見せることが重要です。

ニートが働けるチャンスが到来している!

中小企業庁 中小企業の経営上の不安要素
経済産業省 中小企業庁中小企業・小規模事業者 人手不足対応ガイドラインの概要

経済産業省が発表した統計データを御覧ください。
今は人材不足でどの会社もとにかく人を採用できないのです。

優秀な人材はみんな大企業志向で、中小企業は人を雇いたくてもなかなか採用できません。

だからあなたはあえて中小企業を目指すことが正社員として働く第一歩です。
もしあなたに上場企業のような大企業で働きたいという大望があったとしても、まずは正社員として働くことがすべての始まりです。

一度、正社員として働き出せば後は、その会社での経験を元に次の転職ができるようになります。

ニートのままだと上場企業ははるか夢のまた夢のままです。

ニートを卒業して働くには20代の未経験者のための人材紹介会社を活用する!

Check!

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
就職成功率が80.4%、1年後の入社後の定着率は94.3%!

~☆~☆~☆~

▷▷就職Shop
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
書類選考無し!紹介する企業は100%取材済みのホワイト企業のみ!

20代の未経験者のための人材紹介会社に登録する7つのメリット

ポイント

書類選考無し!

職務経験の無い人やスキルの無い人は、どんなにやる気があってもそもそも書類選考の段階で落とされてしまいます。
でも、人材紹介会社に登録して就職活動を行えば、書類選考がありませんので、履歴書で落とされることはありません。
もちろん学歴や資格も気にする必要はありません。
あくまでも人柄や仕事への意欲を評価する企業が集まっています。
「経験よりも人物に魅力で決めたい」という人柄重視の会社や「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」という意欲を重視する想いを持った会社だけが集まっています。
そのため、学歴に自信がなくて就職できなかったという人も全く気にせずガンガン登録すべきです。

紹介する会社は100%取材した企業のみ

やる気や人柄などの内面重視で求職者と求人している会社を引き合わせているため、正社員に応募する求職者だけでなく、求人をかけている企業のこともしっかり理解しておく必要があります。
そのため、人材紹介会社の担当者が直接企業に出向いて、仕事の内容、職種を丁寧に取材した上で、給与や有給休暇などの待遇をしっかり調べます。
また、職場の雰囲気や具体的にどのような勤務体系なのか、どのように働くのか、応募する求職者に対してイメージが想像できるように具体的に情報を集めてきています。
もちろん、その過程で紹介するのにふさわしくないブラック企業と判明するとその会社は人材紹介会社に登録できないので、求職者に紹介することもありません。

面接対策も万全!

働いたことのない人を面接するとひと目で分かります。
自信の無さがありありと表情や態度に出るんです。

面接官の質問に対しても挙動不審です。
会社の調査も貧弱で、業界の知識も入っていません。

ハッキリってしまえば、全然魅力が伝わってこないんです。
だから、なんの働いたことのなくて面接対策をしていない人は、面接で100発100中で落とされます。

その点を分かっているので20代の未経験者のための人材紹介会社は、面接対策に非常に力を入れています。

幅広い職種での求人

一般的に若手で採用されやすい職種は営業です。
でも、営業が苦手な若者はたくさんいます。

そのため、営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。
後で書きますが、職種については、営業、事務・企画、技術系、サービス業などいろいろあります。
だからこそ、経験の少ない若手に対してもベストマッチングを提供できます。

成長でき、働きやすい、やりがいのある企業へ就職

正社員の経験が無い就職困難な人を採用する意欲のある企業の特徴は、『育てよう』という意識のしっかりしている会社です。
そのため、必然的に大きく成長できるチャンスがあります。
また、未経験の者をしっかり育てるには会社もそれだけ体力が必要です。
そのため、業績が安定している企業でもあります。
さらに、フリーターや働いたことのない人の中には、職場の雰囲気が悪かったり、給与や有給休暇などの待遇がヒドイ会社のため、失望して働く意欲を失った人もたくさんいます。
そのため、就職した後の働きやすさには特に注意しており、就業後の“居心地の良さ”に直結します。
なによりも単なる仕事をす“人手”ではなく“会社の仲間”として働く充実感があるため、評価もしっかりしており、やりがいある働き方が実現できます。

4人に3人は正社員未経験

正社員として働いた経験の無い人、または正社員として働いた期間が短い人は、能力が低いのではなく、個性や人間関係などちょっとしたつまづきで正社員のルートを外れてしまっただけです。
そのようなまだ磨かれていない原石のままの色々な事情を抱えた人が相談にやってきて、働きやすい会社とのマッチングを支援しているのが人材紹介会社です。
そのため、2018年8月現在、利用者数10万人突破を超えているほどたくさんの人が登録し、正社員として働き始めています。
ただ、正社員として働くというのは楽しいことばかりではありません。
仕事をしてお金をもらうというのは、『提供するサービスとお金の交換』です。
提供するサービスを受ける先にはお客様がいますので、満足できないレベルだとクレームにつながります。
正社員として仕事を始めた当初はたくさんの先輩社員にフォローしてもらうのであなたが矢面に立つことは無いでしょう。
しかし、他人事のように先輩を見て安心するのではなく、真摯に仕事に向き合える人が早く成長し、一人前のビジネスマンになれます。

全てのサービスを無料で受けられる

こういった人材紹介会社を利用する料金について不安を持っている人が多いので、先に伝えておきます。
すべてのサービスは無料で受けられます。

その理由は簡単です。
採用した会社から料金をもらっているからです。

だから正社員になりたいと考えているあなたからは1円もお金を取られることはありません。
逆にあなたからお金を取ろうとする人材紹介会社がいたら、それは悪どいエセ会社です。
絶対に登録してはいけません。

おすすめの20代の未経験者のための人材紹介会社は2つ

成功
20代の未経験者のための人材紹介会社は全国に大小たくさんあります。
でも、人事として関わってきた中でここはしっかりしているなと思える会社はたった3つだけです。

就職ShopとJAIC(ジェイック)とハタラクティブです。
その中で、全国展開しているのは就職ShopとJAIC(ジェイック)です。

だから、ニートを卒業して働きたいと思っているなら今日中に登録することです。
登録しても強引に会社を決められるなどは絶対にありません。

それどころかあなたの辛かった過去の話、将来どんな人になりたいかという苦労話をしっかりと聞いてくれます。
もちろんそれすらも無理に話させようとはしません。

ただ、あなたが幸せな職業人生を送るためにあなたの話を聞いてくれるだけです。

就職Shop

リクルートが運営している20代の若者向けの転職サービスです。
スキルはあまりないけど希望する職種に転職したいという場合は、スキルがなくとも転職しやすい同じリクルート系列の『就職Shop』に登録しましょう。

就職Shopは、提案される企業は100%取材した企業の求人なので安心です。
利用者の9割が20代で占めており、書類選考不要でいきなり人事と面接できる強みがあります。
ご自身の希望の職種がある会社なら、とりあえず今すぐ、情報集めのためにリクルートエージェントと就職Shopの2つに登録しておきましょう。

就職Shopの公式サイトはこちら

ニートや高卒フリーターは正社員として就職するためのハードルがめっちゃ高いです。 そんな彼らを専門に支援している就職Shopは、どんなところなの...

JAIC(ジェイック)

ジェイック(JAIC)は20代のフリーター、未経験、既卒、大学中退からの正社員への就職の支援を専門とし、未経験を前提としている人材を正社員として就職してもらうための様々な工夫がなされている日本でも珍しい転職エージェントです。
就職の成功率が80.3%、入社1年後定着率は94.3%という非常に優れた数字をだしています。

絶対に正社員になりたいと考えているならJAIC(ジェイック)に登録すべきです。

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら

ジェイック(JAIC)とは? ジェイック(JAIC)は20代のフリーター、未経験、既卒、大学中退からの正社員への就職の支援を専門とし、未経験を...
Check!

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちら
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
就職成功率が80.4%、1年後の入社後の定着率は94.3%!

~☆~☆~☆~

▷▷就職Shop
20代のフリーター・ニートからの正社員への転職専門!
書類選考無し!紹介する企業は100%取材済みのホワイト企業のみ!

関連記事

ジェイック(JAIC)ってどうよ!?評判や口コミは?研修はキツイのか?採用担当と...

就職Shopは評判が悪い?ニートや高卒フリーターでも就職できるか徹底調査!

フリーターのまま30代になった男の末路、フリーターは20代で脱出しろ!

フリーターから正社員になりたい人のための完全マニュアル【2018年版】

ニート・ニート・ニートのあらすじ・内容と感想!これは見るべき!