転職活動記2:君は次期社長だ!

転職活動では、いろんな会社に訪れて、いろんな役職の人と面接してきました。

面接では、ただ面接官に気に入られて入社できればOKと考えている人がたくさんいます。
でも、もっと大切なことは、その会社の中に入って社員の顔、会社の雰囲気を見ることです。

会社の中に入らないと、そういった会社の内情は見ることができません。
面接は、その唯一の機会です。

今回は、そんな会社の内情を知ることができる面接で起きたとても愉快で、それでいて不快なできごとをご紹介します。

駅から遠く離れているので、バスで移動し、着いた先はとある製造業の会社です。

道は広いのに、人通りは少なく静かな区画にその会社はありました。

1階の受付で挨拶し、若干緊張しつつ2階に通されます。

社員さんが働いている部屋の中を通って面接の部屋向かったのですが、なんかおかしい。

しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。。。。。

すぐ近くに社員がいるのに人の気配が全くしない。

挨拶されるどころか、こちらを振り向こうともせずにモクモクと仕事に打ち込む姿は異様でした。

若干気に掛かりましたが、応募者が来ているので、静かなのかな?

そう考え、面接場所となる事務所の端のテーブルへ行きました。

1分と待たずに、面接官の中年女性が到着して、面接が始まりました。

前職では何をやってたのか

なぜ転職することにしたのか

自分の苦手なことやできることはなにか

定番の質問だったので用意していた回答を粛々と話していきます。

トントン拍子に話が進み、なんと翌日が最終面接になりました。

今日は、リラックスしてるぞ♪
頑張ろう♪

昨日と同じように入室しましたが、

しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。。。。。

私『 やっぱり、すぐ近くに社員がいるのに人の気配が全くしない 』

昨日に引き続き、気になりましたが面接が始まります。。

今日の面接は社長面接です。

昨日の型にはまった質問ではなく、ざっくばらんに話をしながら人柄を見られているようですが、社長は終始ご機嫌だったので感触は悪くなかったです。

『気に入った
 君は社長になるつもりはあるか
 あるなら君は次期社長だ 』

なんと、その場で社長から直々に内定獲得できてしまいました。

とりあえず1社、内定を得ることができたのは心のゆとりにつながり、ホッと一安心です。

なにが高く評価されたのかは正直、分からなかったんですが、面接の緊張感から解き放たれてふと辺りを見渡すと。。

\(゜ロ゜;;;)ハッ 何だあれは

『会社のために去ってほしい社員5か条』
(↑額に入れて壁にかけてました)

1、役に立たない者
2、会社の売上に貢献できない者
3、成果も上げず、会社の待遇に愚痴を言う者
4、しつこく質問ばかりする者
5、(忘れました。。)

マジカ。。。

役に立たない者や会社の売上に貢献できない者、成果も上げず、会社の待遇に愚痴を言う者が去るのは分かるが、

しつこく質問する者が去ってほしい??

どうして!?

いや、ここでしつこく質問すると、内定を取り消されるかもしれない^_^;

で、でもあの5ヶ条の意味はなんだ??

内定を得た直後ですが、急に不安になります。

さらに辺りを見渡す、すると。。

\(゜ロ゜;;;)ハッ 何だあれは なんと 監視カメラがあるではないか

しかもなぜか全て事務所内、つまり社員の方向に向いている

・・・(― ―;) なんだ、ここの会社は?

静まり返った社内
去って欲しい5ヶ条
監視カメラ
即日内定でヨイショしまくる面接

ブラック企業の臭いがプンプンします。

内定を得た直後にすぐ会社を出たくなりました(笑)

気になった私は、帰宅後、すぐにネットで情報を検索しました。

すると驚きの口コミの数々が!!

パワハラがすごい
人事評価が曖昧で気に入った人だけが昇進できる
取引先に詐欺的なかことをしている

驚くばかりの罵詈雑言が書き連ねられていました。

ネットで書かれていることはそのまま鵜呑みにはできないので、すぐにハローワークに問い合わせました。

すると、確かに苦情が何件かきてます、とのこと。。。_| ̄|○

知り合いで同業種に詳しい社会保険労務士の先生がいたので、その先生に相談したところ、ここは社員の入れ替わりが相当激しいとのこと(・_・;)

いくら内定が欲しいからとと、勢い余って冷静さを失ってはいけません。

内定の辞退をどのように伝えようか考えていた、ちょうどその時、携帯電話が鳴りました。

この会社からでした。

『入社時期はいつ頃になりそうでしょうか?』

マズイ。。。

というか、人材紹介会社を経由して申し込んだ場合、転職会社を経由しないと応募者には連絡を取ってはいけない決まりなのに、それを無視しています。

その時点でやっぱりブラック企業確定です。

『今、ちょっと立て込んでまして後にしてもらえますか』

とりあえず時間を稼ぎ、すぐに転職会社に電話します。

『内定を断ってください!
 この会社には就職できません!
 それと私に直接連絡を取るのはルール違反のはずですからさせないでください。』

半分、テンパってましたが、ちゃんと内定辞退の意思を伝えることができました。

転職する会社を選ぶ時は気をつけてください。

焦って選ぶと良いことは何もありません。

関連記事

転職では学歴が不問というのは本当?元人事が本音で斬る転職と学歴の都市伝説

会社から評価されず辛くて辞めたいと考えてるあなたへ

家族に転職を反対される割合は46%!その3つの原因と理解を得る5つの対策

20代で競争のない楽な業界での仕事に慣れた人は使いものにならない

本業に支障が出るからと4分の3の企業が副業を認めないという理不尽

20代の転職でキャリアチェンジに失敗しないための7つの視点